セルフケア

セルフケアが簡単に出来て、たくさん方法を持っておられる方もおられます。

 

 

しかし時に、セルフケアの方法があまりなかったり、なぜか自分を大事に出来なかったりすることもあるかと思います。 親からの愛情が少なかったり、家族や近い人から大事に扱われなかったりすると、

 

 

自分は大事ではないのかもと思ったり、感じたりする。無意識に自分を大切にすることをあまりしなくなってしまう。 自分は大事ではないという認知があれば、

 

  

セルフケアとはまさに間逆のこと。違和感を感じるかもしれません。だから 小さいセルフケアから始めてみませんか?

 

 

疲れた時には少し横になる、、、 好きなものを食べる、、、 大事なのは、あたまで考えるのではなく、今、からだはどうしたいのだろう? 今、心は何を必要としているのだろう?

 

依存的に、ではなく。 強迫的に、ではなく。 不安な感じ、ではなく。 わがままに、 直感的に、 本能的に、セルフケアをしてみませんか?

 

 

もちろん、それをするのに時間がない、お金がない、人がいない、などの壁があるかもしれません。体さんは、小さなケアでも喜んでくれると思います。

 

 

皆さんはどのように体や心をケアされていますか?人それぞれの方法があると思います。

 

お風呂に入る

好きなものを食べる

とにかく寝る

人と話す

いい思い出に浸る

未来のイメージを膨らます

安全を感じる

動物と触れ合う

 

 

今までのなじみの方法でもいいですし、今、まさに感じている直感のセルフケアでもいいかもしれません。 あなたにとっての「今、感じるセルフケア」 とは、、、