段階モデル

性被害逢うということは、とてもトラウマチックなこと。特に男性や少年の場合、「嫌なことをされる」という心の準備もなければ、これはどういうことなんだという困惑が起こる。

 

性被害がトラウマになり息苦しい男性をどのように回復のお手伝いをするのか。トラウマを解放させるには、以下のようなステップがある。もちろん、個人差によって変わってくるし、第一段階を終わらないと次には進んではならないという訳ではない。

 

大体の目安と考えていただきたい。カウンセリングの期間は個人差はあるが数ヶ月から数年になる。要するに、第一段階のことがすでに出来ていれば、回復に必要な期間は比較的短い。

 

 

第1段階: 安全の確立 (準備)

第2段階: 想起と追悼 (トラウマ処理)

第3段階: 再結合 (意味づけ)

 

 

 

第1段階

グラウンディング                                        

セルフケア 

安心感の確立

心理教育

ノーマライゼーション

症状の軽減 

リソースの発掘(内と外)

信頼関係の構築

依存症状の対処

解離の対処

感情の回復 

身体感覚の回復

バウンダリーの構築

アタッチメント喪失の恐怖症の克服

 

 

第2段階

トラウマのプロセス

悲しむ

トラウマを語ること

加害者との対決

加害者への歪んだアタッチメントの対処

 

 

第3段階

統合

古い自分との決別

新しい自分

新しい関係性

新しい意味づけ

健康的な生活の恐怖症を克服

親密性の恐怖症を克服

 

 

戻る