人とのかかわり

人と話したり、かかわることは時にしんどいことかもしれません。うまく断ることが出来ず、頑張ってしまうかもしれません。

 

 

 なぜ人とかかわることが大事なのか?過覚醒と解離。脈拍、緊張、ストレスが上がっていくと過覚醒。それらが強すぎると、感じなくなり、下がってしまいフリーズという解離。 

 

 

上がったり下がったりするが、その真ん中は?それが「人とかかわる」システム。このシステムが起動すると、安心感、落ち着き、平常心、愛着などが膨らむ。

 

 

図に表すと、こんな感じ、、、

 

 

過覚醒(怒り、恐怖、緊張)

--------------------------------

 人とのかかわり(安心感、安らぎ)

--------------------------------

解離(フリーズ、現実味ない)

 

 

 

と言うことで、過覚醒や解離を減らすには、人とのかかわりシステムを育てる。その育て方とは?沢山あります。

 

 

安全な場所をイメージする。あと、しんどくなったらゆっくり首を動かして周りを見る。さらに、周りにある見てて落ち着くものをゆっくり感じる。

 

 

呼吸に意識を向ける。セルフケアをする。人の笑顔をみる。人と話す。人と電話する。カウンセリングをする。最近の注目は、歌うこと。さらにいいのは人と歌うこと!と言うことはカラオケ?コーラスを習う。お風呂で歌う。自分に合う方法をみつけていただければ。

 

人とのかかわりシステムといっても常に人が必要なわけではないです。1人でできることもありそうです。

 

戻る